上小体験夏キャンプ事業(継続)

上小体験夏キャンプ事業

■事業の目的
・災害時の宿泊体験を通じて、備えることと地域の繋がりの重要性を学ぶ。
・グループ活動を通して、協力し合い、自分たちで考えてやり抜くことを学ぶ。
・共助の精神を、家族が一緒になり、仲間や地域との連携の大切さを学ぶ。

■事業の概要
宿泊(体育館):5年・6年生の希望者(お手伝いの父兄の状況によって、4年生も入れる場合もある)
日帰り:全学年の希望者

スケジュール
1日目:13:00集合。イベント後に夕食の準備を行う。ジャガイモは子どもたちが自分たちで作った物を調理する。
2日目:朝のラジオ体操から始まり、昼食には流しそうめんを行う。竹工作等も親子協力して準備する。