合同防災訓練事業(継続)

合同防災訓練事業

■事業の目的
上志津小学校を避難区とする自治会・町会が防災訓練を体験し、防災・減災に対する知識・見識を深めるとともに、地域住民の連携や交流が育まれることで、当地区における地域防災力の底上げを図ることを目的とする。

■事業の概要
各自治会・町会で計画・集合し模擬避難をすることから始まり避難場所である『上志津小学校』において、様々な防災体験訓練や防災に関する講習を行う。また、避難所運営に関する勉強会を開催し、次年度以降に「避難所運営訓練」を実施するための「避難所運営訓練プラン」を作成する。