畑体験事業(継続)

畑体験事業

■事業の目的
食と密接に関連している農業の重要さを知る機会を設ける。土に直に触れ身体を動かし、子どもどうし、大人と子どもが普段とは異なる価値観のもと一緒に作業し、その作業を通じて、人と人との交流、自然や環境を大切にする気持ち、食の大切さを学び、子どもたちの豊かな感性を育む。

■事業の概要
ジャガイモ等を中心に、土起こし、草刈、肥料散布、収穫など農業に係る様々な作業工程に多くの住民が関わる。ジャガイモ栽培については、収穫祭の開催と上志津小学校で5年生への栽培指導も実施している。また、収穫野菜については、夏キャンプ事業の食材として活用する。

■畑について
2020年度より、畑の場所を上志津小学校に移し事業継続をしています。